この記事を書いている私は、アフィリエイト歴1年10ヶ月ほどです。
アフィリエイトのおかげで50代で無職になってから復活できました。

現在は専業アフィリエイターとして月30万円~50万円ほど稼ぎながら暮らしています。

世間ではアフィリエイトで稼ぐには、最初の3万円までが「鬼門」と言われています。

実際、私も月3万円を達成するまでに6ヶ月ほどかかりましたし、1度挫折も味わっています。

本記事では最初にアフィリエイトで稼ぐための全体像をつかんでいただき、その後にアフィリエイトで月3万円を目指すやり方について解説していきます。

Hiroshi
本記事でご紹介する、アフィリエイトでの稼ぎ方を理解して実践すれば、50代の初心者でも月3万円ほどは稼げるようになりますよ。

最後まで、じっくり読んでみて下さいね。

まずはアフィリエイトの全体像を把握しよう

そもそも、アフィリエイトとはどのようなものなのか?を理解して、稼ぐための道のりをイメージしましょう。

アフィリエイトはビジネスモデルであると考えながら、読み進めてみてください

アフィリエイトの全体像3つ

①:そもそもアフィリエイトとは何か?
②:アフィリエイトの全体像と登場人物
③:アフィリエイトのビジネスモデル図解

その①:そもそもアフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとは、「インターネットにおける成果報酬型の広告」です。

簡単に言うと、「我々アフィリエイターが作ったブログやWEB経由で商品が売れると、広告主から手数料をもらえるビジネスモデル」のことです。

アフィリエイトの仕組みイメージ

引用:A8ネット

例えば、あなた(アフィリエイター)が自動車関連のサイトを作ったとします。

そのサイトで車一括査定の記事を紹介し、「車を高く売るなら一括査定の”○○車買取比較”がおススメ!です。

という記事を書き、そのページを読んだ一般ユーザーが一括査定に申し込みます。

すると、あなたはASPから1件あたり3600円の報酬を受け取ります。

どうですか?ちょっと夢のようじゃないですか?

その②:アフィリエイトの登場人物

先程のイメージ図に出てくる登場人物について紹介しますね。

アフィリエイトの登場人物

①メディア・アフィリエイター:あなた
②サイト訪問者:ユーザー(読み手)
③広告主:商品やサービスの販売元(提供元)
④ASP:メディアと広告主の仲介業者

その③:アフィリエイトのお金の流れ

ASPと契約することで、アフィリエイターは広告主の商品リンク」自分の記事に貼りつけて、サイト訪問者へと紹介することができます。

すると、ASPを経由してあなたは成果報酬を受け取ることができるというわけです。

つまりアフィリエイトを始めるには、まずはASPと契約する必要があるのです。

ひろ
「サイト訪問者→広告主→ASP→あなた」という順番で、お金がまわってくるということを覚えておいてください

 

初心者でも簡単!アフィリエイトを始める手順

アフィリエイトの手順イメージ

ここからは、具体的なアフィリエイトのはじめ方について解説していきます。

アフィリエイトをはじめる手順は、ざっくり言うと以下の3点です。

アフィリエイトを始める手順3つ

①サイトを作る
②記事を書く
③ASP登録で収益化

めちゃくちゃシンプルですが、これが本質です。1つずつ解説していきますね。

手順①:サイトを立ち上げる

アフィリエイトを始めるには、必ず商品を紹介するためのサイトが必要になります。

サイトを作る方法としては「無料ブログ」か「独自ドメイン」の2種類があります。

独自ドメインというのは、簡単に言えば「自分専用のURLのサイト」という意味です。

無料ブログ:ブログサービス名がURLに入ります(例:〇〇.hateblo.jp)

独自ドメイン:完全にオリジナルでURLを決められます。(例:○○.com)

その2つのどっちがいいのか?それぞれの特徴を踏まえながら解説しますね。

初心者は無料ブログでもOK?

アフィリエイトは無料ブログでも始めることはできます。 アフィリエイト初心者であれば、まずは無料ブログから記事を書く練習を積んでいくという方法もあります。

無料ブログのメリット

・何といっても無料で使える

・難しい設定がないので、いきなり記事を書くことができる

無料ブログのデメリット

・ブログに広告が勝手に表示されてしまう

・アフィリエイト利用に制限があり、ブログを凍結される可能性もある

・ブログサービス自体が終了する可能性もある

個人的には無料ブログは避けたほうがいいと思っています。
もしあなたがアフィリエイトで本気でやっていきたいなら、「独自ドメイン」でサイトを開設することをおすすめします。
余計な広告は表示されないし、規約違反等でサイトが凍結されるリスクもないということで。
そのため、私はすべてのサイトを独自ドメインで作成していますし、これから本気でアフィリエイトに取り組んでいくなら独自ドメインでサイトを作る方が断然おすすめです。

では、今回は独自ドメインのサイト作りの方法も解説しておきましょう。流れとしては、

  • レンタルサーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • WordPressインストール

の3stepでサイト作成は完了です!

レンタルサーバーを契約する

サーバーとはあなたのサイトの情報を保管しておく場所です。自前のPCのハードディスクのようなものです。

インターネットに公開できるサーバーは、自分で立てるにはコストと技術が必要ですので、レンタルサーバーを契約するのが一般的です。

レンタルサーバーも以下のようにたくさんの種類があります。

個人的におススメなのは、XSERVER(エックスサーバー)です。 サーバーの性能はサイト表示速度にも影響するのですが、XSERVERは速度が速くて安定性があるという点で、とても優れたサービスとなっています。また、困った時のサポートもかなり充実している上に、月1000円という比較的安価で使えるのも魅力です。

独自ドメインを取得する

レンタルサーバーの契約が終わったら、次は独自ドメインを取得します。

独自ドメインは先ほど説明したとおり「自分専用のサイトURL」のことですね。この独自ドメインは以下のサービスから、1000円/年くらいの料金で取得することができます。

どのサービスから取得してもドメインの性能は一切変わりません。そりゃそうですよね。

ちなみに、ドメインの末尾は「.com」「.net」「.info」「.xyz」「.org」など、様々なものを選べますが、末尾によってドメインの性能が変わるということもありませんので、好きなものを選んでOKです。

WordPressをインストールする

ここまでくればもう一息です!WordPress(ワードプレス)をレンタルサーバーにインストールしましょう!

WordPressとはサイトを簡単に作ることができる無料ツールのことです。

本来ならHTML/CSSのファイルを1つ1つアップロードしてサイトは構成されるのですが、そのような難しいことをしなくても、WordPressをインストールするだけで簡単にサイトを作れるのです。

このWordPressは、レンタルサーバーにインストールすれば、誰でも無料で使えるようになります。

とても有名なツールなので、先ほど紹介したレンタルサーバーなら、ボタン1つでのWordPressを自動インストールしてくれます。詳しい方法は、レンタルサーバー各社のサポートを参考にしながら、実際にWordPressをインストールしてみるといいでしょう。

手順②:アフィリエイト記事を書く

サイトが用意できたら、いよいよ記事を書いていきます。

最初は、「どんな記事を書いたらいいかわからない!」という方も多いと思います。

まずは自分の好きなカテゴリーを3つくらい選んで書くのがオススメです。

ただ、選ぶカテゴリー(ジャンル)は売り上げを左右しますので、注意が必要です。

>サイトのジャンルの選び方

手順③:ASPに登録して収益化する

 

カテゴリーを選んで記事を書きはじめたら、ASPに登録しましょう。

ASPに登録することで、アフィリエイト広告を記事内で紹介できるようになります。

50代アフィリエイト初心者はこの5つに登録しておけばOK

a8.net:王道のASP!定番!
afb:支払日が早い!定番!
バリューコマース:定番ASP!
もしもアフィリエイト:初心者も使いやすい!
Link-A:高単価案件がGOOD!

絶対に登録しておくべき、定番ASPは上の5つですね。

ASP登録には審査が必要

ASP登録には審査が必要です。審査といっても、ASPサイトの中の申込フォームに記入して送信するだけです。

大体ですが、アダルトなどNGジャンルを避けて10記事ほど書くと、審査に合格できますよ。

まとめ

ここまで50代で初めてアフィリエイトをする方法を解説してきました。

まだまだ分からない言葉がたくさんあることでしょう。

いきなりすべてを理解することは難しいので、「?」と思ったキーワードはその都度検索して調べましょう。

調べた内容をノートに手書きすれば、より理解も深まり、忘れることも少なくなります。

アフィリエイトを始めていきなり月100万円!とはいきませんが、コツコツやり続ければ月に3万円は稼げるようになります。

さらに継続すれば月10万円→30万円→50万円とのばすことも可能です。

焦らず一緒に頑張ってゆきましょう!